2020-09-11

たたなはる

【作品展覧会のお知らせ】
9/26(土) – 10/1(木)「たたなはる」
東京・代官山 モンキーギャラリーにて
久保京子さんと共創した作品を並べます。
よろしくお願いします。
118958363_10222074247217473_165837604876054140_n
日程 : 9月26日(土)~10月1日(木)
時間 : 10:00~19:00
場所 : MONKEY GALLERY/ MONKEY CAFE
渋谷区猿楽町12-8
TEL  : 03-5728-6260

作家在廊日:
9月26日(土)~9月27日(日)
全日在廊
9月28日(月)〜10月1日(木)
随時掲載
レンズを通し光の粒子を和紙に表現する
創作家・久保京子
筆を通し墨の粒子を和紙に表現する
美術家・春陽
縁を繋ぎ縁を紡いで
開催される奇跡の二人展
活動する世界もその手法も異なる二人の表現者が
それぞれの感性を重ね合い
エネルギー循環の先に生まれた
新たな可能性が交差する
今までにない世界観の作品は必見
その昔、代官屋敷の並んだ代官山
その時代より存在する猿楽塚
その地に歴史を風の流れを包み建つ
モンキーカフェにて
ご来場を心よりお待ちしております
主催:haptics
https://haptics.stores.jp/
Posted in 作品展示No Comments » 

 

2020-09-03

初めての共創作品

9/26(土)から初の共創作品の展覧会
「た た な は る」開催の運びとなりました。
久保京子さんとご一緒させていただきます。
いろんな方々のお力添えやご縁のおかげ。
よろしくお願いします。
118651505_10222009942009883_1297441683730170759_n
Posted in 作品展示No Comments » 

 

2018-09-02

場整い 心整う

明日9/3からの個展準備が終了
今回はいつも以上に気持ちよく
光に包まれるような気分で
創作しました。
よろしくお願いします。
40554780_10215795834701084_4076034460527624192_n
Posted in 作品展示No Comments » 

 

2018-09-01

KOTOHOGU詳細

KOTOHOGU

市兵衛町画廊さまで4度目の個展
今年は画廊4周年の節目とも重なり
言葉で祝福する作品を並べます。
ご高覧いただけたら幸いです。
お祝い事を言葉で祝福する前に
祝福の言葉を唱えると
よい結果を得られるという文化が
日本には古くから存在しています。
ことほぐ 言祝ぐ 寿ぐ
祝福を招き入れる作品を
みつけにいらしてください。
◎会期 2018年9月3日(月)~14日(金)
平日 18:00~23:00
土日 15:00~18:00 (8・9日)
◎ギャラリートーク「書の楽しみ方」
4日(火)・11日(火)20:00頃〜
「書」を書く・観る・飾る楽しみ方について
お話させていただきます
◎ワークショップ「書を楽しむ会」
8(土)・9日(日)13:00~
参加費 3500円 (道具貸出・1ドリンク付)
5名様・予約制
市兵衛町画廊
〒106-0032
東京都 港区六本木3-6-8 B1
090-5814-5757
ichibeicho.com
Posted in 作品展示No Comments » 

 

2018-08-28

KOTOHOGU

【個展のお知らせ】
9月3日(月)から六本木で個展を開催します。
お時間ありましたら 覗きにいらしてください。
「KOTOHOGU」
祝い事がある前から 祝福の言葉を使って
よい結果を招きいれる。
…古くからあるけれど 現代にも通じる
言葉の力を作品に込めました。
この作品達に取り組んでから
わたしも良いことが舞い込み
例年以上に楽しく創作できました。
いろんな方々に
感じていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。
40231940_2067133149977531_828298225583652864_o
Posted in 作品展示No Comments » 

 

2018-05-24

熱を感じた夜

– イベント初日 –
講座の前に 日本文化としての書について
お話させていただきました。
みなさん
熱心に聞いてくださり感激です。
講座終了後にはみなさんが
日本文化への敬意を伝えてくださいました。
書を深く理解したいという
熱意を感じました。
撮影:久保京子さん

 

2018-05-22

展覧会 パリ

パリ8区の区役所近くにある
素敵なサロンで 明日から
作品展示と講座を開催します。
準備が整い
ご縁をつなげていただいた
たくさんの方々の顔が浮かびました。
33028598_10214991724358828_1693163059696107520_n33063611_10214991724678836_1668839590452002816_n
33037675_10214991724638835_1161864017359142912_n33164939_10214991724438830_1197246460454764544_n
Posted in 作品展示No Comments » 

 

2017-12-29

大掃除

アトリエの大掃除最後は
毎年、印泥を整えます
珠砂(硫化水銀系)に蓬(よもぎ)を混ぜ
顔料で色をつけ、油で粘度を加えているので
油分が分離してしまいます。
余分なものはあぶらとり紙で吸ってやり
ヘラでしっかり練ってから
表面を平らに
お饅頭のように整えます。
練りながら
今年の出来事や想いにひたり
平らに整えながら
来年もつつがなくと祈る時間。
今年もお世話になりました
ありがとうございます。
26167615_10213818349585192_431021161773240398_n

 

2017-01-03

年賀状

穏やかなお正月でしたね

年賀状は年の始めの
心あたたまるやりとり

15874936_10210618433429288_1185124604566566400_o

あ、年賀状を出していなかった…
と思いがけずいただいた方へは
松の内に届くように
「賀状拝受ありがとうございます」
「年賀状をいただきありがとうございます」
と書き添えて年賀状を

出さなかった言い訳はなしで^^

松の内は大まかに
関東は1/7まで関西は1/15まで
地域によっては異なるので
2017年は今週中に届くよう
発送できると安心です

喪中ハガキを送らなかった方から届いた場合や
松の内が明けてから出す場合は
節分(2/3)までに届くよう
寒中見舞いを

年賀状など書き物の作法は
日々変化しています

作法を知った上で
あまり形式ばらず
気持ちいいやりとりを第一に
お相手の顔を思い浮かべて
書くことを楽しんでみてください

 

 

2017-01-02

書き初め かきゆめ アトリエごもり

古来は元日の夜露を
2日の朝に集めた若水で
その後、元日に初めて汲んだ水を
神棚にお供えした若水で
と時代と共に変化しながらも
邪気を除く若水で墨をすり
恵方(今年は北北西:11時半)に向かい
詩歌を書いていた書き初め

かきゆめとして
自分の心から湧き上がる言葉を書きました

画廊オーナーからいただいた
箔も貼り始め
今日は一日アトリエごもりの幸せを満喫中

img_0082-1

Posted in 書の魅力No Comments » 

 

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.