書家・春陽 Shun-Yo

雪墨会主宰 / 東京在住

3歳から日本の伝統的な書道を学び師範取得
文字を心の表情で書き分けると共に
決まりごとから離れ 心象風景を墨にのせ
和紙・墨・胡粉・金・銀・岩絵の具など
自然の恵みから作品を創作し
国内外で発表を続けている。
ワークショップから個人指導まで
心の表情を書の表情で表すことに
重きをおいた指導を行い
「かきゆめプロジェクト」として
多方面との共創にも取り組んでいる。